Zaif(ザイフ)の登録方法、口座開設から入金方法など使い方まとめ

今回は日本の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の登録方法、口座開設、入金方法、ビットコインやアルトコインの購入方法など使い方をまとめました。

Zaif(ザイフ)と言えば最近YOUTUBEにかまいたちのコント動画がアップされていたので、それで名前を知った方もいるのではないでしょうか?

Zaif積立コイン積立という他の仮想通貨取引所にはないサービスも魅力の1つです。口座開設も2分程度で完了しますし手順も詳しく解説しているので是非口座開設をしておきましょう。

公式サイト:https://zaif.jp/

Zaif(ザイフ)の特徴

Zaif(ザイフ)とはテックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

代表は朝山貴生さん

Zaif(ザイフ)の特徴として他の仮想通貨取引所にはないサービスもあり、その1つがコイン積立といって月々一定額を銀行から引き落として長期的な資産運用効果を期待できるサービスもあります。

日本の仮想通貨取引所なので初心者の方でも安心して使えますし操作性も優れています。

また仮想通貨を使って最大7.77倍のレバレッジ信用取引ができるのも特徴です。これから仮想通貨を使ったFXやトレードでも利益をだすものが流行ってきます。

ホリエモンこと堀江貴文さんも監修している事で話題になっています。

Zaif(ザイフ)取り扱い銘柄・通貨・コイン

●BTC(ビットコイン)
●XEM(ネム)
●MONA(モナコイン)
●BGH(ビットコインキャッシュ)
●ETH(イーサリアム)
●ZAIFトークン
●XCP(カウンターパーティー)
●PEPE(ぺぺキャッシュ)
●CMS(コムサ)
●SJCX(ストレージ)
●FSCC(フィスココイン)
●CICC(カイカコイン)
●NCXC(ネクスコイン)
●JPYZ(ゼン)

Zaif(ザイフ)ではネム、モナコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど主要通貨を取り扱いながらも日本の仮想通貨取引所が扱っていない珍しい通貨・コインもあるので、今後は目が離せないです。

ZAIFトークンという独自の通貨を発行しているのも魅力の1つですね。

Zaif(ザイフ)コイン積立

本来仮想通貨投資はご自身で通貨を選択して投資していくものですが、こちらのサービスを使うことで全くの初心者でも比較的に積立による投資も可能です。

Zaifコイン積立のメリットは「ドル・コスト平均法」を使って購入してくれます。価格が低い時に自動で購入してくれリスクも少ないので仮想通貨投資に詳しくない初心者の方や仕事が忙しくて日々チャートを見る事ができない方にお勧めのサービスです。

毎月決まった額を口座から引き落としくてくれるので、自動で資産を増やす事も可能ですので画期的なサービスなのです。

日本の銀行でも同じように積立はできると思いますが、仮想通貨で積立を行うメリットとしましては仮想通貨自体の価値が上がれば資金が更に増える見込みがあります。

Zaif(ザイフ)の評判・口コミは

 

Zaif(ザイフ)の評価・口コミをSNSで見ていると、Zaifトークンへの期待と初心者でも安心して投資できるZaif積立が人気であるといえます。

ZaifトークンもZaifでしか購入できないですし、積立の機能も他の仮想通貨取引所にないサービスなのが魅力の1つと言えます。

Zaif(ザイフ)の登録方法、口座開設

Zaif(ザイフ)の口座開設はこちら

公式サイトにはいっていただくとこの様な画面になっているので、メールアドレスを入力して無料登録へをクリックして下さい。

先程登録しましたメールアドレスにこの様なメールが届いていると思いますのでURLをクリックして下さい。

先程のURLをクリックするとこの様な画面になったと思います。

利用規約、重要事項説明を読んでいただきましたらチェックマークをいれて下さい。

次にパスワードを入力していただき、登録を完了させて下さい。これで口座の開設は完了です。

Zaif(ザイフ)に本人確認書類の提出

上記の流れで登録、口座開設は完了しますが本人確認等していかないと仮想通貨の取引はできませんので速やかに処理していきましょう。

管理画面にログインしていただくと「本人確認が完了していません」と表示されているので、そちらをクリックしていただき本人情報を入力して下さい。

・お住いの国
・名前
・生年月日
・郵便番号
・住所
・電話番号
・ご職業
・取引目的

を記入していきただき変更をクリックして下さい。

上記の情報が入力できましたら、本人確認の書類を提出していきましょう。

今回はわかりやすくする為に、運転免許書のオモテ、ウラの画像をスマホなどで撮っていただき提出して下さい。

Zaif(ザイフ)本人確認の郵便ハガキが届かない?

本人確認書類の提出が承認されるとご登録いただいた住所にハガキが郵送されます。

届くまで2週間くらいかかること予想されますので、気長に待ちましょう。※申込みが殺到しているらしく延滞している可能性あります。管理人は約2週間ほどで届きました。

ハガキが到着しましたらハガキに記載してある「本人確認コード」を「郵送確認」から入力して下さい。

最後に電話番号認証をすると取引を開始できる様になります。電話番号認証は、登録いただいた電話番号にSMSを受信して6桁のコードを入力すれば完了となります。

Zaif(ザイフ)二段階認証の設定をしてセキュリティーを強化

これはどの仮想通貨取引所でも開設しておりますが、二段階承認は必ずやっておきましょう。ハッキングされてしまうと大事なお金が盗まれるという可能性があります。

管理画面トップから「アカウントとセキュリティー」→「2段階認証設定」→「2段階認証の設定を開始」と進んで下さい。

2段階認証ではスマホアプリの「Google Authenticator」を使いますので、お使いのスマホアプリ検索から「Google Authenticator」をインストールしておいて下さい。

先程インストールしていただいた「Google Authenticator」を立ち上げて、ORコードを読み取っていただき発行されたコードを入力して「確認」ボタンをおせば2段階認証が完了します。

Zaif(ザイフ)に入金する方法

Zaif(ザイフ)に入金する為には口座開設完了後、本人確認を提出することでハガキが届きます。ハガキに記載してある本人確認コードを打ち込むことで認証できるので、そこまで完了させておいてください。

仮想通貨、ビットコインを購入する手順としましてはまずZaif(ザイフ)に日本円で入金して、その資金でビットコイン等の仮想通貨を購入する流れとなります。

管理画面の「入出金と履歴」をクリックしてください。

今回は日本円で入金しますので「¥」マークをクリックして選択してください。

入金方法は「銀行振込による入金」「コンビニ決済入金」「ペイジー入金」と選択することができます。

今回はわかりやすいようにコンビニ入金で説明します。どの入金方法も流れは殆ど一緒なので一度入金したらわかると思います。

次に「入金金額」を入浴していただいて「コンビニ決済による入金手続きを開始する」を選択して下さい。

入金額等間違えがないことを確認したら「手続きを続行する」をクリックしてください。

お支払をするコンビニを選んで「次へ」を選択してください。

お支払情報送信にご自身のメールアドレスを入力して送信をおしてください。

そうしますとご指定のメールアドレスに振込情報が届きますので、指示に従って入金を完了させてください。

Zaif(ザイフ)で出金する方法

管理画面の「登録情報/本人確認」から「JPY出金口座」→「新規追加」をクリックしてください。

次に表示される画面で銀行口座の情報を設定しておきましょう。Zaif(ザイフ)に登録した名義と異なると出金エラー等起こる危険性もあるので、同名義でご登録しておくといいと思います。

・ラベル:ご自身で管理しやすい名前をつける
・銀行名
・支店名
・口座種別
・口座番号
・口座名義(カナ)

を入力してください。

2段階認証トークンは「Google Authenticator」の認証コードを入力して新規登録をクリックすると完了します。

次に口座登録が完了しましたら、管理画面の「入出金と履歴」から日本円のアイコンを選択して「出金」をクリックしてください。

画像の赤枠にある出金口座を選択していただき、出金金額を入力します。

2段階認証トークンは「Google Authenticator」の認証コードを入力して、出金申請をクリックしますとご登録した口座へ出金が可能となります。

Zaif(ザイフ)でビットコインの購入方法(買い方)

Zaif(ザイフ)に入金が完了しましたら、早速ビットコインを買ってみましょう。

管理画面から下の方にスクロールしますとこの様な画面になっていると思います。

その中に「簡単売買」というアイコンがありますので、こちらをクリックしてください。

そうしますとこの様な画面が表示されたと思います。

ビットコインを売る場合は青色の背景、ビットコインを購入する場合は赤色の背景となっていますので赤色の背景の方に注目してください。

こちらに購入したい数量を入力して購入する事ができます。初心者の方ですと数量を入力するのはわかりずらいと思いますので、「日本円の設定金額」に購入したい分の日本円を入力してください。

購入額が決まりましたら、「BITCOINを買う」をクリックしていただければ購入が完了します。

一様、こちらの「仮想通貨取引所」からも購入することができます。

「仮想通貨取引所」をクリックしてください。

そうしますとこの様な画面が表示されたと思います。

左上の「BTC/JPY」と記載されている所のプルダウンを開くと取引できる通貨が表示されます。

・BTC/JPY
・XEM/JPY
・XEM/BTC
・MONA/JPY
・MONA/BTC
・BCH/JPY
・BCH/BTC
・ETH/JPY
・ETH/BTC

と表示されていると思いますので取引したい通貨を選択します。

右赤枠の上に「現物買い」「現物売り」とありますので、日本円でBTC(ビットコイン)を購入したい場合は通貨を「BTC/JPY」に選択して「現物買い」を選びます。

次に赤枠にある購入したい数量を入力して「買い注文」をクリックすれば、注文を行うことができます。

「信用買い」「信用売り」に関してはレバレッジ取引となるので、大きなリターンを見込める反面損する場合もございます。初心者がいきなりこの取引を行う事はお勧めしませんので「現物買い」「現物理売り」と数をある程度こなしてから扱うようにしてください。

※初心者の方は「簡単売買」で十分取引できると思うのでまずはそちらを使ってみてください。

Zaif(ザイフ)にビットコインで入金する方法

仮想通貨取引所で保有しているビットコインなどの仮想通貨は仮想通貨取引所間でも送金する事ができます。

例えばコインチェックにあるビットコインをザイフに送金という方法でも入金ができるのです。

今回はコインチェックを使ってZaif(ザイフ)に入金してみたいと思います。

coincheck(コインチェック)の口座開設はこちら

Zaif(ザイフ)のトップページより「入出金と履歴」を選択して赤枠のBTC(ビットコイン)のアイコンを選んだください。

赤枠の部分が入金になっている事を確認してください。

次にBTC入金アドレス画像ではモザイクになっていますが、アドレスをコピーしておきましょう。

 

次に一度コインチェックの画面を開いてください。

コインチェックの管理画面、左サイドバーにコインを送るをクリックしていただくと、この様な画面になっていると思います。

送金先リストの編集をクリックしていただくと「新規ラベル」「新規宛名」と表示されていると思います。

新規ラベルでは入金先の名称「zaif」「ザイフ」などと入れておくと管理しやすいです。

新規宛名には先程コピーしていただいたZaif(ザイフ)のBTC入金アドレスを貼り付けて「追加」をクリックします。

次に宛先のプルダウンメニューを開くと先程登録した宛先を選択して、送金したい金額を入力し「送金する」をクリックしますと、コインチェック→Zaif(ザイフ)への送金が完了します。

Zaif(ザイフ)でビットコインを送金(出金)する方法

Zaif(ザイフ)では他の仮想通貨取引所にビットコインなどの仮想通貨を送金する事ができます。

今回はZaif(ザイフ)→コインチェックへBTCビットコインを送金してみたいと思います。

Zaif(ザイフ)の管理画面から「入出金と履歴」を選択してください。

次にビットコインのアイコンをクリックして出金と設定してください。

※ビットコイン以外の仮想通貨も同じ手順で送金できます。

次に赤枠にある

・出金アドレス
・出金金額

を入力して手数料、2段階認証をすると出金できます。

出金アドレスはコインチェックの管理画面、左サイドバーの「コインを受け取る」を選択していただくと表示されている「ビットコイン通常入金用アドレス」をコピーして貼り付けてください。

Zaif(ザイフ)コイン積立の設定方法

管理画面の「Zaifコイン積立」を選択していただきますと、この様な画面になっていると思います。

口座名義、生年月日を入力していただきまして「口座振替手続きを開始する」をクリックしていただき指示に従っていけば設定が完了します。

冒頭でも記載しましたが、ドル・コスト平均法使って購入をしていきます。簡単に説明すると低い金額の時に自動で購入してくれるので仮想通貨投資初心者にはお勧めのサービスです。

毎月決まった額を投資する様に設定できるので計画的に資産運用ができますし、1000円からでもできるので不安な方は少ない資金から始めていきましょう。

公式サイト:https://zaif.jp/

※Zaif(ザイフ)の使い方についてご不明点ありましたら下記のコメントフォームからお問い合わせください。

※今回の記事ではZaif(ザイフ)を使い方を初心者の方にもわかりやすくまとめました。使い方がわからないという方いましたらSNS等でシェアしていただけますとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です