REGAIN(リゲイン)ICOが怪しい?気になるマイニング報酬と購入方法を解説

新規上場ICO REGAIN(リゲイン)をご紹介します。

配当も魅力的ですし、REGAIN(リゲイン)が発行するREGトークンの価値が上がれば売却した時に大きなリターンも期待できます。

インカムゲイン・キャピタルゲインどちらも得ることができるお勧めの投資案件です。

そこで今回はREGAIN(リゲイン)の詳細から登録方法、購入方法を解説していきます。

※クラウドセール第1段階は終了しました。第2段階クラウドセールは2018年4月1日17時よりスタートしますので事前に登録しておきましょう。

公式サイト:https://project-regain.io/jp/

REGAIN(リゲイン)プロジェクトの詳細について

リゲインのプロジェクトはユーザー主導のビットコイン市場を取り戻しビットコイン市場安定化を現実化させる為のビジョンを描いています。

ビットコインや仮想通貨を使って投資する事は主流になりつつありますが、現在では価格変動が激しく投資としては不安定な一面もあります。

その他にも主な活動としては

●マイニング市場の健全化
●ビットコインのボラリティーの安定化
●資産の分散管理

などなど

その為、企業が参入しずらく弊害になっているこういった現状を打破するべき社会貢献活動をしているとの事です。

REGAIN(リゲイン)の真意をホワイトペーパーから読み解く

リゲインが目的としているひとつに、「マイニング市場の健全化」を掲げています。

リゲインはマイニング市場のシェア2位の位置づけとなっており、今後は80%のシェアを目指しています。目指す目的としては特定のグループによる暴走を抑止する為だと記載しております。

どこかに国では王様の権力が強すぎて下の者が何も言えない状況ですと、政治は暴走しますからね。パワーバランスはどこかで必要になってきます。

独占的な市場では発展がありませんから仮想通貨の市場を更に発展させる為にも必要な事と思えます。

そして「ビットコインの安定化」なんて一文もありました。ビットコインなど仮想通貨を使って投資をすることが近年流行ってきておりますが、現状ではビットコインの価格変動が大きく長期的な投資としては安定をさせたいというものでした。

こういった理念からリゲインのプロジェクトは始動しているようです。

REGAIN(リゲイン)は怪しい?SNSの口コミは

新規上場ICOだけあって怪しいという意見もあるようです。怪しいといわれる1つの要因としましては配当が高いこともあげられますね。

そこでSNSの口コミや評価もまとめてみました。

REGAINが危惧していたBTCの暴落がまさに起こりましたね。REGAINのプロジェクトとしては仮想通貨市場の安定化も図っています。

こういった背景から好意的な評価をしている方も多い印象でした。また前回のクラウドセールを逃してしまい悔しい思いをした方もいらっしゃいました。

また新規上場ICOは殆どが怪しいと言われており不安な方も多いでしょう。

詐欺と言われていたADA(エイダコイン)も結果的に200倍以上の跳ね上がりをしましたので少額だけ投資してみるのもいいでしょう。

REGAIN(リゲイン)のマイニング報酬とは

なぜここまでリゲインに注目が集まっているのかというと、これまでのICOや仮想通貨と違いマイニング報酬を分配する仕組みが出来上がっているからなのです。

簡単に説明しますと、リゲインが発行するREGトークンを保持するだけで毎月最大で月利13.60%もの利益を分配して得ることが出来ます。

リゲインに投資する事で不労所得を構築する事が可能になってきます。月利10%以上の投資案件なんて滅多にありませんから素晴らしい条件でしょう。

年利で言えば163%。100万円がたった1年で263万円になる計算です。

冒頭にも言いましたが配当によってインカムゲインとして収入とREGトークンの価値があがり、売却したときにキャピタルゲインを狙うことができるのです。

マイニング報酬の仕組み、マイニングマシンとは

先程も記載しましたが、リゲインが発行するREGトークンを保有することで不労所得が得られるということについてですが、どういった仕組みで報酬が支払われるのか気になりませんか?

マイニングとは直訳すると発掘するという意味になるのですが、よくわかりませんよね。マイニングとは仮想通貨の承認作業を代行することでマイニング報酬を得る仕組みとなっています。

そこで必要になってくるのがマイニングマシンです。

画像に様にマイニングマシンとは倉庫の様な場所で管理して物理的に存在するものです。

そこでマイニングマシンを稼働させることで、10分に1回マイニング報酬が発生する仕組みとなっています。(仮想通貨の承認作業の代行により)

という事はですよ、リゲインが自らマイニングマシンを稼働させれば、自社で収益をあげる事ができるわけです。

でも、話はそんな簡単ではありません。

マイニングマシンのコストダウンがを実現させたい

マイニングマシンの需要

マイニングプールは多くのマイニングマシンを設置しマイニングを行っています。単純にマイニングマシンの性能が同じなのであれば、台数の多い方が確保できるマイニング報酬が増えるため、他社が1000台ならうちは1001台というようにマイニングマシンを増設し続けている状態です。

今のマイニングの市場は、マイニング報酬を求めて多くの参加者がしのぎを削っている状態で、その競争に勝ち続けるためにはマイニングプールは高機能なマイニングマシンを増設し続けなければマイニング報酬を確保できない状態になっています。

その為、マイニングマシンの需要は非常に高まっています。

リゲインのホワイトペーパーより、引用させていただきました。

簡単に説明しますと、マイニングマシンがあればある程、多く収益を生みだすので、マイニングマシンが沢山必要なのです。

そして先程も説明しましたが、マイニングマシンは倉庫の様な場所で管理しておりますし、マイニングマシンの稼働には相当な電力コスト、冷却する為のファンなど運営をする為にあらゆるコストが掛かってきます。

到底、個人や力のない企業では運営は不可能です。

マイニングマシンを稼働させる為には物理的なコストが大幅にかかります。その負担を少しでも減らす為でしたり、新たな機材等導入する為にも資金が必要です。

その資金を投資して欲しいというのがリゲインが真意でしょう。

REGAIN(リゲイン)のクラウドセールの詳細

クラウドセール第1段階の詳細

発行トークン:5000REG
価格:1REG=4000USD
購入期間:2017年12月22日~2018年2月1日まで
※5000REG到達次第即時終了
マイニング稼働開始:2018年3月15日~
配当開始:2018年4月15日~
月利13%、年利163%
ボーナス:5万USD保有者に+5%のボーナス

配当開始から1年で投資資金が2倍になる計算です。
わずか1年で投資金が回収できるだけでなく2倍になってリターンと投資家がこぞって参加する理由もよくわかります。

 

クラウドセール第2段階の詳細

発行トークン:10000REG
価格:1REG=4400USD
購入期間:2018年4月1日~2018年5月15日まで
※上限REG到達次第即時終了
マイニング稼働開始:2018年7月1日~
配当開始:2018年8月15日~
月利12%、年利148%
ボーナス:5万USD保有者に+5%のボーナス

 

クラウドセール第3段階の詳細

発行トークン:15000REG
価格:1REG=5200USD
購入期間:2018年7月1日~2018年8月15日まで
※上限REG到達次第即時終了
マイニング稼働開始:2018年10月1日~
配当開始:2018年11月15日~
月利10%、年利126%
ボーナス:5万USD保有者に+5%のボーナス

 

クラウドセール第4段階の詳細

発行トークン:35000REG
価格:1REG=4000USD
購入期間:2018年10月1日~2018年11月15日まで
※上限到達次第即時終了
マイニング稼働開始:2019年1月1日~
配当開始:2019年2月15日~
月利16%、年利192%
ボーナス:5万USD保有者に+5%のボーナス

 

ここにも記載ありますが、REGトークンを保有することで月利13.6%、年利163.2%の配当があると記載ありますよね。

なので配当が開始されてからおおよそ7~8ヶ月で回収できる仕組みとなっています。年間で投資額の2.5倍以上になっている計算です。

おおよそと記載した理由としましてはビットコインの価格変動も影響すると思いますので、その配当までにビットコインの価値が上がっていれば、もっと早いペースで回収できる可能性も十分ありますね。

現状ビットコインの価格は下がってきておりますが、2018年にかけてまた価格は上昇していくでしょうから配当のタイミングや引き出すタイミングで価値が上がっていくことの方が高いからです。

公式サイト:https://project-regain.io/jp/

REGAIN(リゲイン)の登録、参加方法

公式サイトに入っていただき一番下までスクロールすると、「REGAIN公式サイトでREGトークンを購入する」という項目がありますので、こちらをクリックして下さい。

次に「クラウドセールスに参加する」をクリックして下さい。

メールアドレスを入力したら、チェックボックスが2つあるので確認しチェックをいれ登録を選択します。

登録しましたメールアドレスにこの様なメッセージが届いていると思いますので、URLをクリックして先へお進みください。

名前、生年月日、パスワードを入力したら登録を押して下さい。これで登録は完了です。

REGAIN(リゲイン)トークンの購入、買い方について

REGAIN(リゲイン)が発行するREGトークンは、直接購入ができないのでコインチェックなどの仮想通貨取引所から送金して下さい。

まだコインチェックの口座をお持ちでないようでしたら、口座開設しておきましょう。

コインチェックの口座開設方法はこちら

リゲイン管理画面の左端にある「トークン購入」をクリックして下さい。
※英語になっていて見づらかったら管理サイト右上から言語を日本語に変更して下さい。

購入したい金額を打ち込んで、「送金先アドレスを取得する」をクリックして下さい。

※例えば、日本円で10万円を購入するとします。そうしましたらBTCの箇所に「0.06」(日本円で10万円相当)と入力します。

そうしますとこの様な画面になり、送金アドレスが表示されます。

次に一度コインチェックにログインして下さい。

コインチェック左のサイドバーに「コインを送る」を選択し、「送金先リストの編集」をクリックして下さい

新規レベルには、自分で管理しやすい「リゲイン」「REG」等と記載するといいでしょう。

新規宛先は、先程リゲインの発行した「BTC送金先アドレス」を入力したら追加をクリックして下さい。

宛先のプルダウンメニューから先程作成したアドレスを選択して、金額も同様に決めたBTCを入力して下さい。

間違いがないか確認したら「送金する」をクリックして完了です。

通常1時間前後で送金は完了しましたが、現在申し込みが殺到しており送金までに時間がかかってしまうこともあります。

その際は1日前後で送金が完了致しますので焦らずにお待ちいただければと思います。

 

REGトークンは「0,00001REG」から購入が可能。日本円に換算すると4,5円です。

少額からの投資も可能ですので、様子を見ながら購入額を増やしていくのも賢い選択ではあります。

REGAIN(リゲイン)は投資するべき対象か?

マイニング市場はこれから確実に伸びる産業だと言われております。我々投資家がリゲインに投資することでリゲインが成長しマイニング報酬が拡大。

そこで得た利益の60%分配してREGトークン保有者に還元する仕組みが今回のプロジェクト(投資内容)となっています。そのリターンを示したものが最大で月利13%、年利163%だということです。

●マイニング市場の健全化
●ビットコインの安定化

など素晴らしい理念ではありますし、でもここだけの理由で投資対象にするのはいささかギャンブルだと思います。

 

しかし、

これから伸びるマイニング市場の産業に投資すると考えれば十分に投資対象だと言えるでしょう。ここまでの話の意味が理解できれば詐欺って事はないと思えます。

しかし、投資にはリスクがつきものですのでご自身の判断で投資していただき収益をあげてもらえればと思います。

公式サイト:https://project-regain.io/jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です