coincheck(コインチェック)が出金停止に!不正流出はセキュリティーの甘さが原因か

国内の仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)が日本円にして620億円以上を不正に引き出さたとして話題になっています。

また今回のトラブルが原因で出金停止となり今後どういった対処をしていくのか気になるところであります。

管理人の私もcoincheck(コインチェック)に50万円以上の資産を預けているので今後の進展に注目していきたいです。

不正に引き出された原因とは?

今回の騒動はコインチェックが保有するXEM(ネム)という仮想通貨がハッキングされた事が原因か?外部から不正アクセスがあり流出したとのことです。

その事実を受け一時的に出金停止やクレジットカード、コンビニなどの入金についても一時的に禁止しているようです。

コインチェックはセキュリティー面の対策としてコールドウォレットを採用していました。

コールドウォレットとは?

当時、Mt.GOX(マウントゴックス)のコールドウォレットの管理は完全なオフライン状態で行われていなかったため、安全性が確保されていませんでした。
coincheckでは、お客様からの預り金の内、流動しない分に関しては安全に保管するために、秘密鍵をインターネットから完全に物理的に隔離された状態で保管しています。

これはコインチェックのサイトより引用したものです。

コールドウォレットとはオフラインで管理することによってハッキングや流出を防止するものです。そこまで厳重に管理していながらも何故この様な事件に発展したのか気になりますよね。

実はホットウォレット(常時オンライン)との事でした。

でも実際はコールドウォレットではなかったという結論です。コインチェックの利用規約にもコールドウォレットを採用しているとの事で安心して投資していた方もいるでしょうし、これは規約違反にあたるのではそんな意見もあります。

coincheck(コインチェック)不正流出!SNSでの反応は?

SNSの投稿ではコインチェックに全財産を預けているなんて方もおりましたし不安になっている方も多いでしょう。

でも以外にもコインチェックを応援しているなど好意的なツイートも多々見受けれれました。

coincheck(コインチェック)の今後の対応は

今回の記者会見でも今回の流出により補填を考えているとのことです。

また今回の様に記者会見するのでしょうから今後も経営を続けていくものだと思います。個人的に最悪な展開は倒産することです。

もし倒産となってしまうとこれまで預けた資金が引き出せないという様な事に発展されてしまうと大混乱が起きること間違いなしです。

私管理人も一部資金預けておりますし、引き出せなくては困ります(笑)

なのでコインチェックのユーザー様もここは暖かく見守りましょう。私はコインチェックが復活することを祈っております。

ビットコインの暴落!仮想通貨はどうなるのか?

今回の様な事件があると仮想通貨投資は怖い、辞めた方がいいと感じている方も多いのではないでしょうか?

最近では仮想通貨全体的に暴落気味ですし不安も多いでしょう。

しかしこういった暴落こそチャンス!買いましの時期でもあります。仮想通貨投資で利益を上げる方法はとてもシンプルです。

安い時に買って高くなったら売るこれだけですからね。

確かに短期的な目線で見れば下がり相場なのでありますが、仮想通貨の市場はまだまだ盛り上がるでしょうしこれからも長期的には伸びていくでしょう。

複数通貨は分散投資がお勧め

仮想通貨投資を行う上では分散投資といって様々な仮想通貨取引所を使うことをお勧めしています。

管理人の私もコインチェック以外にも沢山の取引所を使って資産を分散させております。

今回の様な事件のリスクはある程度想像がつくので、1つの取引所だけで取引することはお勧めしておりません。

 

また仮想通貨取引所によって取り扱い通貨・銘柄も異なりますし1つの取引所だけでは機会ロスをする事もあります。

なのでこの機会に他の取引所なども開設しておく事をお勧めします。

お勧めな仮想通貨取引所

bitFler(ビットフライヤー)は最大で500万円の保証がありますしセキュリティー面でも国内最強です。最近ではEUにも取引所をオープンするなど勢いのある会社です。

操作性も優れておりこれから始めてみたい初心者にもお勧めです。

bitFler(ビットフライヤー)の口座開設はこちら

Zaif(ザイフ)はホリエモンこと堀江貴文さんが監修しているとして話題の仮想通貨取引所。最近ではYOUTUBEでお笑い芸人の「かまいたち」がコントしていたり話題を集めています。

また他の仮想通貨取引所にない魅力的なサービスもありますし初心者の方にもお勧めです。

Zaif(ザイフ)の口座開設はこちら

 

仮想通貨投資もまだまだこれからの市場です。今回の事件をキッカケに更なる発展や情報技術の発展を期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です