coincheck(コインチェック)口座開設、登録方法から入金方法など使い方まとめ

出川哲朗さんにCMをみてビットコインや仮想通貨の取引ができるcoincheck(コインチェック)の存在を知った方も多いのではないでしょうか?

今回の記事ではコインチェックの口座解説、登録方法の流れから入金方法、ビットコインやアルトコインの購入方法、送金方法まで使い方をまとめました。

まだ登録されていない方は口座開設も2分くらいで簡単にできますからサクッと登録を済ませてしまいましょう。

公式サイト:https://coincheck.com

coincheck(コインチェック)とは

コインチェック株式会社が運営する日本最大級の仮想通貨ビットコイン取引所です。取引高、アプリ利用者も国内No.1と実績も申し分ないです。

代表取締役 和田晃一良

24時間いつでも購入ができますし、管理画面もわかりやすくこれから始めてみたい初心者の方にもお勧めの仮想通貨取引所です。

スマホアプリも見やすくて使いやすい。出先が多い方でもスマホアプリで日々値動き等確認することも可能になってきます。

coincheck(コインチェック)の取り扱い銘柄・通貨・コイン

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアム・クラシック)
LSK(リスク)
FCT(ファクトム)
XMR(モネロ)
REP(オーガ)
XRP(リップル)
ZEC(ジーキャッシュ)
XEM(ネム)
LTC(ライトコイン)
DASH(ダッシュコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)

取り扱い銘柄・通貨・コインも豊富でアルトコインの取り扱いも国内で最大級です。管理人もXRP(リップル)を保有していますがcoincheck(コインチェック)で購入しました。

coincheck(コインチェック)の手数料

入金手数料 銀行振込の場合お客様負担 USドル振込手数料25ドル
コンビニクイック入金 756~1000円 ※金額によって異なる
日本円出金 400円
USドル出金 2500円
スワップ手数料 0.04~0.05%
仮想通貨入金 無料 高速の場合0.02BTC
スプレット 0.4~0.7%

仮想通貨/送金手数料

BTC 0.001 BTC
ETH 0.01 ETH
ETC 0.01 ETC
LSK 0.1 LSK
FCT 0.1 FCT
XMR 0.05 XMR
REP 0.01 REP
XRP 0.15 XRP
ZEC 0.001 ZEC
XEM 0.5 XEM
LTC 0.001 LTC
DASH 0.003 DASH
BCH 0.001 BCH

coincheck(コインチェック)の口座開設、登録方法

公式サイト:https://coincheck.com

coincheck(コインチェック)の公式サイトに入っていただくと、この様な画面になっていると思います。

●メールアドレス
●パスワード

を入力して登録するをクリックして下さい.。
Facebookのアカウントでも登録可能ですが今回はメールアドレスで説明させていただきます。

そうしますと先程登録したメールアドレスに上記の画像の様なメッセージが届いておりますので、URLをクリックして下さい。ここまでの流れで一旦口座の登録が完了です。

※コインチェックにログインすると英語になっているかもしれないので表記は日本語にしておくと見やすいと思います。

coincheck(コインチェック)に本人確認書類を提出する

コインチェックを使ってビットコインを購入したり、仮想通貨に投資する為には本人確認書類の提出が必要になってきます。

コインチェックのサイトにログインするとこの様な画面が表示されていると思いますので、「本人確認書類を提出する」をクリックして下さい。

電話番号認証を進めていきましょう。ご自身の携帯の電話番号を打ち込んでいただき「SMSを送信する」をクリックして下さい。

※SMSを受信できない場合は直

そうしますとあなたの携帯にSMSで番号が受信されるので、受信された6桁の数字を打ち込んで認証するをクリックすればOKです。

続いて上の項目に「本人確認」をクリックして次へお進み下さい。

●氏名(フルネーム)
●性別
●生年月日
●住所

を指示に従ってご記入下さい。

それと本人確認の為に「運転免許書」など身分証が必要になってきます。

運転免許書の表、裏の写真を1枚ずつ、運転免許書とご本人様が一緒に移った写真を1枚、合計3枚の写真が必要になりますのでスマホ等で撮影してアップロードして本人確認書類の提出は完了となります。

coincheck(コインチェック)はがきの受け取りについて

上記の本人確認書類の提出が完了しますとご登録いただいた住所にはがきが送られてきますので、受け取りが完了次第コインチェックの全機能が使える様になります。

※はがきがなかなか届かないという事があるみたいですが、管理人は登録完了後3日後に到着しました。もし届かいなどありましたがコインチェックにお問い合わせ下さい。

重要事項の承諾

コインチェックのサービスを使用するにあたって重要事項の承諾にもしっかりと目を通しておきましょう。

確認が済みましたらチェックボックスにチェックをいれ、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックして下さい。

coincheck(コインチェック)二段階認証の設定方法

こういった仮想通貨取引所ではログインID、パスワードが盗まれてしまいますとあなたの資産も盗まれてしまう可能性があります。

なので二段階認証は必ずやっておくことをお勧めします。

赤丸のヶ所の二段階認証を選んでいただき、設定するをクリックして下さい。

二段階認証では「Google authenticator」というアプリが必要になってきます。スマホのアプリから検索していただきインストールしておいて下さい。

1、先程インストールしていただきました「Google authenticator」を使ってORコードをスキャンして下さい。

2、16桁のキーは今後必要になってきますので、印刷するかメモをするなどして保管しておきましょう。

3、「Google authenticator」でORコードを読み取ると6桁の数字が発行されるので入力して「設定する」をクリックして下さい。

以上で二段階認証は完了となります。

coincheck(コインチェック)に入金する方法

コインチェックに入金する場合は銀行振込、海外からの入金、コンビニ入金、クリック入金と選択が可能です。

管理画面左サイドバーから「日本円/USドルを入金する」を選択してください。

銀行振込、海外からの入金について

「銀行振込」を選択しますと指定の振込口座情報が表示されるので指示に従って入金してください。入金する際はcoincheck(コインチェック)に登録した名義と異なるとエラーが起きる原因となりますので、ご登録した名義で確実に入金してください。

海外から入金する場合も上記同様、名義が異なるとエラーの原因となりますので同名義で入金する様にしましょう。

コンビニ入金について

「コンビニ入金」をクリックしますとこの様な画面になっていると思います。

・氏名
・電話番号
・メールアドレス
・入金額

を入力しましたら「決済申請」をクリックしてください。

次にこの様な画面になりますので、ご指定のコンビニを選択してください。

赤枠にメールアドレスを入力して「送信」をクリックしてください。

そうしますとこの様なメールが届いていると思います。受付番号と電話番号を確認して各種コンビニで入金してください。

※コンビニ入金、クイック入金に関しては手数料が少し高いのと入金後7日間移動できないので銀行振込がお勧めです。

coincheck(コインチェック)でビットコイン、アルトコインを購入する方法

それではcoincheck(コインチェック)を使ってビットコインや仮想通貨アルトコインを購入する方法を解説します。

管理画面左サイドバーから「コインを買う」を選択してください。

次に購入したい通貨を選択します。ビットコインを購入したいのなら赤枠の「BTC」を選択してください。

次に購入したい数量を入力して「購入する」をクリックするとビットコインの購入が完了します。

※その他の通貨も同様の流れで購入が可能。例えばイーサリアムを購入したければ「ETH」を選択して「数量」を入力→「購入する」という流れになります。

クレジットカードでビットコイン、アルトコインを購入する方法

coincheck(コインチェック)ではクレジットカードで直接ビットコインやアルトコインを購入することができます。

管理画面左サイドバーから「クレジットカードで買う」を選択してください。

そうしますとこの様な画面になっていると思いますので、購入したい通貨を選択します。今回はBTCビットコインを購入してみたいので「Bitcoin」を選択します。

購入額を入力しましたら「購入する」をクリックしてください。そうしますとクレジットの決済フォームが立ち上がるのでクレジット情報を記載すれば購入完了となります。

※クレジットカードで購入する場合は購入時の手数料とクレジットカードの手数料もかかります。

coincheck(コインチェック)でコインを売る

ビットコインやアルトコインに投資をして利益を確定したい場合一度日本円に戻すのがセオリーです。そこで今回はビットコインやアルトコインを売る方法を解説します。

管理画面左サイドバーから「コインを売る」を選んでください。

次に売りたい通貨を選択してください。ビットコインを日本円に戻したいのなら「BTC」を選択します。

赤枠の部分に売りたい数量を入力して「売却する」をクリックしますと売却が完了します。

※他の通貨も同様の流れで売却ができます。

coincheck(コインチェック)でビットコイン、アルトコインを送金する方法

coincheck(コインチェック)では、その他の仮想通貨取引所などにビットコインやアルトコインを送金することができます。

管理画面左サイドバーから「コインを送る」を選択してください。

次に送金したい通貨を選択します。BTCビットコインを送金したいのなら「ビットコインを送る」を選択します。

次に「送金先リスト」を選択しますと赤枠の様な画像が表示されます。

「新規ラベル」には送金先の名前等いれます。例えばコインチェックに送金したいのなら「コインチェック」「coincheck」と入力してご自身で管理しやすい名前を付けてください。

「新規宛先」には送金アドレスを入力しましたら、「追加」をクリックしてください。

次に宛先の赤枠部のプルダウンメニューを開くと先ほど登録して宛先が選択できる様になっていると思います。

送金先の宛先を選び、金額のところに送金したい数量を入力します。次に送金するをクリックしますと送金が完了します。

※送金先のアドレスが間違っていると送金エラーが起こり最悪紛失するケースもございますので、間違いのないよう送金してください。

coincheck(コインチェック)でビットコイン、アルトコインを受け取る方法

coincheck(コインチェック)ではビットコインやその他の仮想通貨、アルトコインを受け取る事も可能です。

その他の仮想通貨取引所からビットコインを受け取ったり、友人からビットコインを受け取ったりできます。

管理画面左サイドバーの「コインを受け取る」を選択してください。

次に受け取る通貨を選択します。今回はビットコインで説明しますので「ビットコイン」を選択してください。

そうしますと「ビットコイン通常入金用アドレス」が表示されます。(モザイクの部分)

そのアドレスにビットコインを送金してもらえばビットコインを受け取ることができます。

ビットコイン高速入金用アドレス

こちらは通常よりも手数料が高いので急ぎでなければ通常で問題ありません。ビットコイン高速入金用アドレスで受け取りたい場合は「アドレスを作成」を選ぶと入金用アドレスが発行されます。

その他の通貨で受け取りたい場合も同様の流れで受け取り可能です。

coincheck(コインチェック)で出金する方法

今後出金する場合もあるでしょうから出金の設定もしておきましょう。

テスト的に出金をしてみるのもいいと思います。

管理画面の左サイドバーの「日本円を出金する」を選択するとこの様な画面になっていると思いますので「新しい口座を登録する」かた銀行口座を登録してください。

coincheck(コインチェック)にご登録した名義と異なるとエラーが起こる可能性ありますので、ご登録した名義と一緒になるようにしておきましょう。

銀行口座を登録しますとこの様な画面になります。

出金する際は、出金額を入力して「出金申請をする」をクリックしますと出金手続きが完了します。

coincheck(コインチェック)まとめ

coincheck(コインチェック)は日本国内でも最大級の仮想通貨取引所です。

操作性や使いやすさは非常に優れているので、特に初心者の方にお勧めです。初心者の方やこれから仮想通貨投資をやってみたいと思っている方は必ず口座開設しておきましょう。

登録も簡単で2分ほどでできますから時間もかかりません。面倒だと言って口座開設しないことは機会ロスだけは避けたいですね。

公式サイト:https://coincheck.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です