Binance(バイナンス)の口座開設、登録方法から使い方まとめ※日本語対応

Binance(バイナンス)という海外の仮想通貨取引所はご存知でしょうか?

仮想通貨で収益を上げているプロトレーダーの殆どの方が海外の仮想通貨取引所を使っています。日本の仮想通貨取引所である程度慣れてきたら海外の仮想通貨取引所も積極的に使っていく事をお勧めします。

そこで今回はBinance(バイナンス)の口座開設、登録方法からセキュリティーの設定方法、入金方法、取引の仕方など使い方をまとめました。

公式サイト:https://www.binance.com/

Binance(バイナンス)の魅力とは?

バイナンスは中国の仮想通貨取引所。取引高が世界1位という実績があり、これから仮想通貨投資で稼ぎたい資産構築をしたいと考えているのなら絶対に登録しておくべきです。

取り扱い通貨・銘柄も日本の仮想通貨取引所と比べ物にならないくらいアルトコインを取り揃えています。

草コインといって知名度の無い通貨も積極的に取り扱っていますのも魅力の1つです。

手数料が格安

何といっても手数料が格安で世界でもトップクラスの安さです。すべての仮想通貨の取引手数料が脅威の0.1%!!

日本で有名な仮想通貨取引所ですとコインチェックがあります。コインチェックの手数料は一律ではありませんが0.4~0.7%ほど掛かります。

100万円分のLTCコインを購入した場合、
・バイナンス:約1000円
・コインチェック:約43500円

仮想通貨投資を運用していくとコインの売買はつきもので、その度に取られる手数料が意外にも痛いです。こうやって見比べてみると4万円以上もの差があるので、バイナンスは相当良心的だと言えるでしょう。

BNB支払いを使うと手数料が更に半額になります。BNB(バイナンスコイン)という独自のコインを発行しておりBNBを手数料の支払いに設定することで可能になります。

ここまでくると手数料なんて全く気になりませんね。

日本語対応で登録が簡単

後ほど登録方法について解説していきますが、日本語対応にもなっているし登録もメールアドレスとパスワードの設定のみで完了するので面倒な手続きは不必要です。恐らく1分程度で完了します。

ネット社会に生きている我々からすれば、こういったスピード感は非常にありがたい。

二段階承認制セキュリティーが万全

これも後ほど説明しますが、Googleの二段階認証サービス「Google authenticator」を導入しているので毎回のログイン面倒なほどセキュリティーも万全と言えるでしょう。

Binance(バイナンス)の取り扱い銘柄・通貨・コイン

BTC(ビットコイン)
BNB(Binance)バイナンスコイン
TRX(TRON)トロン
ADA(Cardano)エイダ
POE(Po.etポーエット)
XVG(Verge)ヴァージ
CND(Cindicator)シンディケーター
XLM(Stellar)ステラ
FUN(FunFair)ファンフェア
AST(AirSwap)エアスワップ
TRIG(Triggers)トリガー
XRP(Ripple)リップル
CTR(Centra)セントラ
RCN(Ripio Credit Network)リプトクレジットネットワーク
HSR(Hshare)エイチシェア
OAX(OpneANX)オープンエヌエックス
DNT(district0x)ディストリクトゼロエックス
MCO(MONACO)モナココイン
ICN(ICONOMI)イコノミ
ZRX(ゼロエックス)
OMG(OmiseGo)
WTC(WattonCion)
LRC(loopring)ループリング
LLT(LLToken)
YOYO(YOYOW)
GAS(NeoGas)
STRAT(Stratis)ストラティス
SNGLS(SingularDTV)シンギュラーDTV
BQX(ETHOS)イーソス
KNC(KyberNetwork)カイバーネットワーク
SNM(SNOM)ソン
BNT(Bancor)バンコール
LINK(ChainLink)チェーンリンク
SNT(Status)ステータス
BCC(Bitcoin Cash)ビットコインキャッシュ
SALT(Salt)ソルト
MDA(Moeda Loyalty Points)モエダ
IOTA(MIOTA)イオタ
SUB(Substratum)サブストラタム
ETC(Ethereum Classic)イーサリアムクラシック
MTL(Metal)メタル
MTH(Monetha)モニーサ
ENG(Enigma)エニグマ
EOS(EOS)イオス
DASH(Dash)ダッシュ
BTG(Bitcoin Gold)ビットコインゴールド
EVX(Everex)エヴァレックス
REQ(Request Network)リクエストネットワーク
VIB(Viberate)ヴァイブレード
POWR(PowerLedger)パワーレジャー
ARK(Ark)アーク
USDT(TetherUS)テザー
HCC(HealthCare Chain)
ENJ(EnjinCoin)エンジンコイン
STORJ(Storj)ストレージ
VEN(VeChain)ヴェチェーン
KMD(Komodo)コモド
BTM(Bytom)バイトム
NULS(Nuls)ナルス
RDN(Raiden Network Token)ライデンネットワーク
XMR(Monero)モネロ
DLT(Agrello)アグレロ
AMB(Amber)アンバー
BAT(Basic Attention Token)ベーシック・アテンション・トークン
ZEC(Zcash)ジーキャッシュ
BCPT(BlockMason Credit Protocol)
ARN(Aeron)
GVT(Genesis Vision)ジェネシス・ビジョン
CDT(CoinDash)コインダッシュ
GXS(GXShares)ジーエックスシェアズ
QTUM(Qtum)クアンタム
QSP(Quantstamp)クアントスタンプ
BTS(BitShares)ビットシェアズ
LSK(Lisk)リスク
XZC(ZCoin)ゼットコイン
TNT(Tierion)ティリオン
FUEL(Etherparty)イーサパーティー
MANA(Decentraland)ディセントラランド
BCD(Bitcoin Diamond)ビットコインダイヤモンド
DGD(DigixDAO)ディジックスダオ
ADX(AdEx)アデックス
LTC(Litecoin)ライトコイン
PPT(Populous)ポピュラス
CMT(CyberMiles)サイバーマイル
ETH(Ethereum)イーサリアム
NEO(NEO)ネオ
LEND(EthLend)イーサリアムネットワーク
WABI(WaBi)ワビ
SBTC(Super Bitcoin)スーパービットコイン
BCX(BCX)ビットコインエックス
WAVES(Waves)ウェーブス
TNB(Time New Bank)タイムニューバンク
GTO(Gifto)ギフト
ICX(ICON)アイコン
OST(Simple Token)シンプルトークン
ELF(aelf)
AION(AION)アイオン
NEBL(Neblio)ネブリオ
LUB(Lunyr)ルーナ
BRD(Bread)ブレッド
ETF(ETF)イーサリアムフォグ
EDO(Eidoo)エイドゥ
WINGS(WINGS)ウイングス
NAV(NAV Coin)ナブコイン
MOD(Modum)モダム

※現在105通貨、日々取り扱いコインが増えているので随時更新します。

それではバイナンスの登録方法(口座開設)について解説していきます。

公式サイト:https://www.binance.com/

Binance(バイナンス)の登録方法、口座開設

バイナンス公式サイトに入っていただくと、右上の方に「ログインまたは登録」という項目がありますので、「登録」こちらをクリックしてください。

スマホだとこの様な画面になっています。Registeをクリックして登録画面(口座開設)へ進むことができます。

バイナンスのアプリは現在廃止されておりますが、スマホで普通にログインできるのでスマホの方が使いやすい方はホーム画面に登録しておくといいですね。

そうしますと、この様な画面がでますので

●メールアドレス
●パスワード

を入力していきましょう。

次にこの様な画面が出たと思います。

下のゲージをクリックすると右に動かせますので、パズルを当てはめると登録、口座開設の第一弾が完了です。

先程登録しましたメールアドレスに登録完了の通知が届いておりますので、

「Verify Email」こちらをクリックするとバイナンスの管理画面へいけますので、先程登録しましたメールアドレスとパスワードを打ち込んでログインを完了させましょう。

パスワード等忘れないように必ずメモするなどしておいて下さいね。

二段階認証を有効にする

さて上記の内容まで進みましたら二段階認証を有効化していきます。

二段階認証はセキュリティーの関係上必ずやっておく事をお勧めします。仮想通貨投資で稼げても盗まれてしまったら元も子もないですよね。

ログイン状態でサイトの右上に人間のアイコンマークがありますので、こちらをクリックすると「ユーザーセンター」という項目がありますので、そちらを再度クリックして下さい。

そうしますとこの様な画面が表示されたと思います。

こちらから二次検証に進んでいただくのですが、携帯のSMSでの認証は中国のものでないと出来ない為、Google検証を選んでお進み下さい。

Google検証では「Google authenticator」というアプリが必要になりますので、スマホのアプリ検索画面より「Google authenticator」をインストールしておいて下さい。

①を選択して「Google authenticator」をインストールして下さい。
※スマホのアプリをインストールするとわかりやすいです

②QRコードをスキャンする
「Google authenticator」を立ち上げるとバーコードスキャンできるのでQRコードをスキャンしましょう。

③バイナンスのログインパスワードと「Google authenticator」に表示されている番号を打ち込んで「Enable 2FA」をクリックし成功」と表示されれば完了です。

出金制限の解除と身分認証(本人確認)を提出

身分証の提出や本人確認をしないと出金制限でかかってしまい1日の出金額が2BTCまでとなっています。恐らく殆どの方は2BTCあれば十分な気もしますが。

そこで100BTC以上出金したいという強者の方は、身分認証を完了させ1日の出金額を100BTCまで引き上げましょう。

「身分認証完成」こちらをクリックして下さい。

「ほかの国と地域」を選択し、ファーストネーム、ラストネーム、性別、国(Japan)、パスポート番号を記入して下さい。
※日本にお住まいの方はパスポートが必要になります。

パスポートの表紙、パスポートの顔写真が移っているヶ所の画像が必要になるので、スマホなどで撮影しておきましょう。

3枚目は画像の様に自身の写真とパスポート、紙にBinanceと本日の日付を記載したものをセットで写真におさめアップロードして下さい。

以上3点揃いましたら、確認を押して次に進みましょう。

ここまでの過程を行うことで日の100BTC出金解除ができるので進めておいて下さい。更に上限を上げたい場合はお問い合わせより確認して下さい。

Binance(バイナンス)の入金方法を解説

バイナンスの管理画面にログインしていただくと上の方に「資産」と書かれた項目がありますので、こちらをクリックして下さい。

そうしますと「預金の引き出し」というのが表示されますので、そちらをクリックして下さい。

次のこの様な画面が表示されていると思いますので、入金するコインを選択して「預金」をクリックします。今回はBTCで説明しています。

そうしますとBTC預金アドレスが表示されるので、こちらをコピーするなどしておきましょう。

入金に関しては「コインチェック」などの日本の仮想通貨取引所から行う事ができます。今回はコインチェックを使って説明していきますね。

コインチェック(conicheck)の口座開設方法はこちら

コインチェックの管理画面からウォレット→コインを送ると選択していただくと、赤丸で囲った「送信先リストの編集」というのがありますので、クリックしてください。

次に新規ラベルにはどの様に記載してもいいですが、ご自身で管理しやすい様に「バイナンス」「binance」などと入れておくとわかりやすいと思います。

新規宛先には、先程バイナンスでコピーした「預金アドレス」を入力して追加をクリックして下さい。

宛先のプルダウンメニューから先程作成したアドレスを選択して、金額も同様に決めたBTCを入力して下さい。

間違いがないか確認したら「送金する」をクリックして完了です。

通常1時間前後で送金は完了しましたが、現在申し込みが殺到しており送金までに時間がかかってしまうこともあります。

その際は1日前後で送金が完了致しますので焦らずにお待ちください。

送金が完了できましたら、「預金の引き出し」のページに反映されていると思いますので、ご確認ください。

Binance(バイナンス)の取引方法

それでは送金が完了しましたが、バイナンスを使って取引する方法を解説していきます。

バイナンスのトップ画面から「取引センター」をクリックしてください。

・ベーシック
・アドバンス

とありますが、今回はわかりやすい様にベーシックで説明させていただきます。

画像でいう所の①から通貨を選択して下さい。先程上で説明した流れですとBTCを入金しておりますので初めはBTCで取引するのがわかりやすいと思います。

続いて②取引する購入する通貨を選択します。

取引する通貨を選択しましたら、次に通貨を購入していきます。

左に売りたい人が定時している金額が表示されています。一番下が安いので一番下をクリックしてください。

次に下の赤枠で囲った部分で価格が表示されるので、数量を選択して、購入をクリックしたら購入が完了します。

公式サイト:https://www.binance.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です